会社案内

沿革

1992年 3月 資本金1,000万円で株式会社アルファメディアを設立
川崎市高津区に事務所を置く
1993年 8月 事務所を川崎市中原区の武蔵新城に移転
1996年 8月 事務所を川崎市中原区上丸子山王町に移転
1996年 9月 世界初の日本手話電子辞書(ムサシα)を開発・販売
1997年11月 日本手話電子辞書が「神奈川工業技術開発大賞」を受賞
1998年10月 Be OS上で動くアルファメール(日本語版)を開発・販売
1999年 8月 メディアラボパソコンスクール開校
1999年12月 株式会社富士通ラーニングメディアとの提携により、メディアラボパソコンスクールを富士通オープンカレッジ中原校として開校
2000年 3月 神戸市中央区に神戸テクニカルセンターを設置
(ハードウエア・ファームウエアの事業展開)
2000年 6月 資本金を2,000万円に増資
2001年 4月 神奈川県創造法の認定を受ける
アルファメディアラボラトリを川崎市中原区の武蔵小杉に移転
富士通オープンカレッジ中原校を同武蔵小杉校に名称変更
2001年11月 人材派遣事業を開始(一般労働者派遣事業 許可番号 般14-14-0025)
2002年 5月 神奈川県優良企業に選ばれる
2002年12月 神奈川県経営革新法企業の認定を受ける
2003年 2月 株式会社タジマよりコンピテンシーマスターの営業譲渡を受ける
2003年 6月 中小企業IT化支援事業「IT COMPASS®」を商標登録(登録第4685738号)
2003年 7月 勤怠管理システム「かいけつ就業®」(登録第4745488号)を開発・販売
2004年 5月 ASSE(有限責任中間法人 中小企業経営支援協議会)の設立に参画
2004年 6月 資本金を3,000万円に増資
2005年11月 資本金を3,500万円に増資
2006年 3月 出席管理システム「かいけつ出席」を開発・販売
2007年 9月 事業拡大に伴い名古屋市中区栄に名古屋営業所を開設
2008年 1月 神戸テクニカルセンターを神戸市中央区北長狭通に移転 神戸支社とする
名古屋営業所を名古屋市中区丸の内に移転 名古屋事業所とする
資本金を3,600万円に増資
2009年 8月 本社を移転、アルファメディアラボラトリと統合
プライバシーマークを取得
2009年10月 一般労働者派遣事業を特定労働者派遣事業に変更
(届出受理番号 特14-303830)
2010年 1月 コンピテンシーマスターの販売を終了
2010年 5月 富士通オープンカレッジ武蔵小杉校が株式会社富士通ラーニングメディアより長期功労賞を受賞
2010年12月 資本金を4,000万円に増資
2011年 4月 富士通株式会社と同社所有特許「出席管理スキャナ装置」を活用するための実施許諾契約を締結
2011年 9月 出席管理システム「かいけつ出席」に
富士通株式会社所有特許「出席管理スキャナ装置」を活用した

「かいけつ出席(代返防止版)」を開発・販売
2012年 2月 「ステレオカメラ画像による視覚障碍者の歩行支援システムの開発」が
神奈川県より創造的新技術研究開発の認定を受ける
2012年11月 川崎ものづくりブランド推進協議会(事務局 川崎市/川崎商工会議所)より
第9回川崎ものづくりブランドに当社製品「かいけつ出席」が認定される
2013年 1月 子会社 株式会社アルファメディアテクノロジーを設立
2013年9月 本社の特定労働者派遣事業を一般労働者派遣事業に変更
(許可番号 般14-301027)
2014年1月 「視覚障害者歩行支援装置」 特許取得(特許第5461486号)
2015年12月 資本金を5,000万円に増資
pagetop